郡山市で新築・建替・リフォームなどの住まいに関する事なら渡昭にお任せ下さい!資金計画やライフプランの実施でで建てた後も安心に暮らせます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
0120-786-574 (なやむことなし)
受付時間:年中無休24時間受付
公開日:2015年11月28日
最終更新日:2016年1月21日

 この記事は約 3 分で読めます。

ママンの家の本拠地である石川県金沢市に行ってまいりました。

郡山からは、450kmの距離です。二日間の研修会でしたが、前の日の夕方に郡山を発ち、その日は、宿泊だけすることにしました。11/25は、天気が不安定で雨の予想でしたが磐越道の猪苗代付近では、雪が降ってきて道路には積雪がないものの、山は、白くなっておりました。まだ12月にならないのでスタッドレスタイヤには、しなくていいだろうとノーマルタイヤでしたので冷や汗ものでした。幸い、雪だったったのは、この辺だけで、金沢までは、雨でしたので無事にホテルにつきました。

研修では、ママンの家の雰囲気を出すための材料の研修や、塗装、造形を実際に自分の手で造作してみる工務と座学による営業研修、そして現場視察という内容でした。IMG_2722

木造建築に携わって25年以上になりますが常識を覆すような造りがとても新鮮で、わくわくしながら体験してきました。30年以上前にさかのぼって大学生の頃、アメリカ映画が大好きだった私は、こんな造りや、ニューヨークの街並みに憧れていました。建築の業界に入りコストの壁と表現の壁を破ることができず、このママンの家に出会うまでこういう家を造ることをあきらめていました。

研修に参加させてもらってコストをかけず見せるテクニック。それがまた完成度が高い。私も店舗の造作にも携わってきましたが、住宅でこんな表現しちゃっていいのかなと思うくらい大胆かつノスタルジックな造りに感動しました。面白いと思います。私自身も塗り壁を塗ったり、塗装したりしてみたいと思うものでした。

実際、2階の子供部屋は、お客様の壁を塗ってもらうようで、お客様も自分の家の壁を塗ったという思い出が残る家造りになります。雰囲気だけでなく自然素材の材料に囲まれて暮らすママンの家、楽しく暮らせる家になると思います。

IMG_2780

研修中も天気が不安定で雷が鳴って1センチくらいのあられがバラバラ降ってきました。金沢の方もこの時期、こんな寒いことないしタイヤもまだノーマルですよって言っておられました。でも冬場は、雷が鳴ったりあられが降ったりする事は、よくあるようですね。いい町でした。

天気予報は、雪。カーショップによってスタッドレスタイヤを買って交換しようかと思いましたが、気温が5~6度だったのでノーマルタイヤのまま帰ることにしました。またもや帰り道の猪苗代付近が雪模様。気温も1度ぐらいの表示でしたが凍結もなく何とか無事に郡山に帰ってきました。もうタイヤは、交換ですね。

この記事のキーワード

この記事の著者

渡昭建築企画
渡昭建築企画
記事一覧