郡山市で新築・建替・リフォームなどの住まいに関する事なら渡昭にお任せ下さい!資金計画やライフプランの実施でで建てた後も安心に暮らせます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
0120-786-574 (なやむことなし)
受付時間:年中無休24時間受付
公開日:2015年11月13日
最終更新日:2016年7月28日

 この記事は約 2 分で読めます。

04[1]

ママが好きな家

これから取り組みます。どんな家でしょうか?プロバンス風、カントリー風、古民家風。これらの家って共通点があります。それは皆、アンティークなんです。私も住宅業界で25年になりますが、アンティーク風って、私が25年前にお話しいていたお客様も好きな方が多かったのですが今現在のお客様にも多くて、やっぱり女性の方が多くて、何十年たってもこのスタイルって変わらないんだなあと感じます。和風住宅にも言えますね。数寄屋風の家、古民家風の家、やっぱり日本人。最近は、もっぱら住宅では、和風住宅が少なくなってしまいましたが、豪華な和風旅館に行くと落ち着きますよね。私の自宅は、もう30年くらい経っていて、1階の居間は、数寄屋風の和室なんです。たまに高校生の娘の友達が来たりすると新鮮らしく古いのですがいい感じに思えるようです。

昔から思いますが昔からあるベーシックなスタイルの家って飽きもこなくていつの時も憧れるものなんだなと思います。私も写真のような家を造ってみたり住んでみたいなと思い、こんな家ができたら、「わーかわいい」って喜んでもらえるのではないかなっと思います。昔から造ってみたいと思っておりましたが、この雰囲気を出すのには、まずお金がかかり過ぎで、しかもいい素材の材料とかも入手困難。下手に似せようとすると質感が悪く安っぽい家になってしまうので、それなら普通に造った方がよかったのです。

その常識が変わりました。あらゆる素材が手の届く価格で入手できるようになり、かなりリアルに表現できそうです。当社もこれから手掛けていきたいと思います。玄関から家の中に入るとき、ディズニーランドの一角に来たかのような、そんな楽しい家が出来そうです。ワクワクしますよね。

この記事のキーワード

この記事の著者

渡昭建築企画
渡昭建築企画
記事一覧